RAYGING BLUE / レイジングブルー
  最初に読んでください。  
     
     
最初に
  RAYGING BLUEとは?

2001年の冬コミにて当サークル”Freams”で発売した、
”RAYGING BLUE(以下RGB)”の機能限定版です。
2D(DirectDraw)の縦スクロールシューティングゲームです。

 
     
概要
  RGBは弾を避けるというシューティングにおいて最もスリリングな行為を少なくし、
代わりに敵を破壊するということを主眼に置いたシューティングゲームです。
また難易度はかなり低く、色々な層のユーザーに気軽にプレイしてもらえるように調整しています。
操作やシステムはできるだけ単純にし、
マニュアルなしでも出来るだけわかりやすく作ったつもりです。
 
     
戯言
  俺は現在の弾幕シューはかなり好きだけど、でも初心者や、
ちょっとシューティングをやりたい層にいきなり弾幕ゲーをやらせるのはどうだろう?
ということで、難易度を調整しています。
あとかなり実験的なものをいれていたりしますw。
 
     
     
 RAYGING BLUE ―try α―(ver.2.0)
  RGBでの問題であったバランスと敵キャラ、ステージの修正と、
要望の高かったストーリーモード、新キャラや各種エフェクトを追加した新バージョンです。
RGBの世界観の一節、try-α編として再度作りました。

・ボス関係やゲームバランスの再調整(RGBは初心者層に難しいと指摘された)、
 開発初期のゲームバランスである、ハードモード(攻撃力1/2)の追加。
・ラディカルガンブレイズやディストーションレーザーの変更と、
 時間的都合により一旦は削除した新キャラ水沢 透とアルスターシリーズ等の追加。
・本編はストーリーモードと従来からのオーソドックスなシューティングの2種類選択可能。
・描画処理を更に軽く。
・バグの修正
・コミケ版ではRGBとは別のOPムービーがあるかも?(未定)

等です。