S3とか清純派
   -みかけたらよろしく。
 -2月13日(金曜日)生まれ。
   


 

 -甘いもの。
 -ガンダムに代表されるSF。
 -お絵かき…というか落書き。
 -ゲーム。シューティングと格闘もの、あとは気が向いたら。
 -プログラミング。Cがメイン。主にゲーム製作なんかに使う。
 -PCとかコンピューティング関連。
 -読書。睡眠。情報検索。無駄な努力。ネタ探し。おいしい食べ物。適当。妄想。
 -白と青と黒い色。
 -熱い人。

 etc

   


   -嘘、約束を守れない人。
 -宗教と勧誘。無神論者なので勘弁してください。
 -外人。
   


 

今は昔の物語。

第3期サイバーウォーズ 4on4 3位入賞
その他:小さい大会で入賞をたくさん

後期エンブレム   後期型サイファー”ZEPHYR.”
 

バーチャロンフォース:
PN:ZEPHYR.
マイザーγ ”勝利を我が手に”
階級:中将(AC版最終戦績)
----------------------------------------

誕生10周年記念全国大会We Are The Champions!
決勝進出(一回戦負け)/予選:パームトップス(優勝)

関東戦域限定指令 最強小隊決定戦 決勝大会進出
(一回戦負け)/予選:中央スポラン(4位)

全国大会東京エリア予選進出
(二回戦負け)/予選:秋葉原トライ(優勝)

西スポ 4on4 準優勝
その他:小さい大会で入賞を何度か

大宮の黄金マイザーガンマとはこうでなくてはな!!

   


  Surface Pro3

 
Name -
Hardwere Surface Pro3
CPU Core i5-4300U(1.90GHz)
メモリ 8.0GB
VGA Intel HD Graphics 4400
SSD256GB
HDD 内蔵→USB2変換 2TB
I/Oデータ LANDISK 3TB(ルーターと無線LAN接続)
DVD-ROM USB 外付けタイプ
Sound オンボード内蔵
スキャナ なし
その他 マイクロソフト Wedge Touch Mouse
タイプカバー3 パープル
    Surface Pro3 Docking Station
   
    その他

あとは緊急用のタブレットである中華タブレット(EZPAD mini2)とか

  こんなものを使って色々作ってます。
プログラム作成 Visual Studio
DX ライブラリ
CG Photoshop とかElements
HP作成 NVU
   


 
  【好きな音楽とかアーティストとか】

 Perfume
  初期の方が好き。ベストは本当にベストだった。


【映画】

 
北野 武映画全般
  映画の作りは丁寧だが、斬新な切り口で見せる手法が面白い。
  色々言われるが、邦画では一番面白い映画を作っている監督だと思う。

   座頭市>キッズリターン>アウトレイジシリーズ>龍三>HANABI>ソナチネ>アキレス>>>>その他

  の順で好き。

 
スターウォーズシリーズ
  かっこいい。


 
バックトゥザフューチャーシリーズ
  思わず熱くなる。

 
ハリーポッター、ロードオブザリングシリーズ
  世界観が好き。

 アメコミ原作の映画
  アイアンマンなどのマーベル原作の映画。
  特にアイアンマンとゴーストライダーシリーズ、アベンジャーズが好き。
  あとはDCコミックス系のバットマン(ダークナイト)など。


【本】

 クリスクロス〜混沌の魔王〜
  高畑京一郎の処女作。バーチャルリアリティという単語が持てはやされた時代の作品で、
  次世代ゲーム機戦争と呼ばれたサターンやPSなどの頃の時代が色濃く反映されている、かも。
  圧倒的な情景描写により、あたかもその場にいるかのようなリアリティのある表現が楽しい。
  何度も読み返したくらい面白い本だった。かなりお勧め。

 タイムリープ
  
高畑京一郎が一番メジャーになった作品では。
  映画化もされ、話題を呼んだような気がする。
  この人の作品は全体的にありふれているものをネタとして扱っていると思うが、
  斬新に感じるのはきっと本人の素質があるからに違いない。

 
MIND ASSASIN、Luck Staller
  この作者は人間の心理的な描写がうまくて、善=良いではない、というのが面白い。
  この後連載した漫画は格闘物になってしまっているのが残念。
  小説版MIND ASSASINでは奥森かずいの視点ではなくなっているので、いまいちな出来に思う。

 
EAT-MAN 1〜20
  毎回良い意味で読者の期待を裏切ってくれる。

 
武装錬金
  キャラクターが濃いのが面白い。
  これを読むのに細かい突っ込みはいらない。

 
喜多康明作者の漫画(特に喧嘩商売〜稼業)
  この作者は物凄い才能を持っている。
  あと時々作者同士がリアルで喧嘩したりするのもかなり笑える。
  連載時は巻末のコメントも見なくては。


【ゲーム】

 
バーチャロンシリーズ
  自由度の高さと高速戦闘が売りのゲーム。何やっても面白い。
  が、フォースで方向転換しすぎた感があり、本来の魅力が損なわれている感じを受ける。

 
グラディウスシリーズ
  横シューの代名詞的存在。グラフィック、システム、難易度や演出など、
  初期のT、Uで既に完成されていた。
  外伝、Xは面白かったがちょっと方向転換してしまった感がある。
  非常に好きでかなり影響を受けている。

 
沙羅慢蛇シリーズ
  グラディウスの番外編。横と縦のスクロールと、FM音源による独特のBGMが印象的。
  全体的に生物っぽいゲームになっている。
  2はACでもかなりやりこんだ。

 ゼルダの伝説シリーズ
  謎解きとアクションRPGが良い塩梅にミックスされた名作。
  トワイライトプリンセス等が大好き。
  猫目リンク系には手を出しておらず…。


 
レイストーム
  3D初期の縦シューでポリゴンを使用していながら、演出、グラフィック、システム共に完成されていた、
  恐るべきゲーム。

 
サンダーフォースX
  ポリゴン初期のゲームで、横シューとしては圧倒的な完成度を誇っていたゲーム。
  演出、BGM共に熱い。

 
サイヴァリアμ-unit / Revision
  圧倒的に綺麗な弾幕、ピアノビエントによるBGM、控えめの演出と地味なシステム、
  これら全てがBUZZするために洗練され、新しいゲーム性を作り出している。
  2では演出とグラフィックの向上により、肝心のゲーム性が犠牲になっている感を受ける。

 
餓狼伝説シリーズ(2Dのみ)
  シリーズを重ねるごとに面白くなっていった。

 
サムライスピリッツ(2Dのみ)
  連続技よりも強斬り一発が重要、という破綻したゲームバランスは、
  ある意味プレイヤーのスキル差を生めることが出来る。
  世界観、キャラクター共に良い。
  斬紅朗無双剣、零(無印)が特に面白かった。


 
ランスシリーズ
  シンプルながら面白いといえるRPG。

 
神威
  同人ゲーながら全ての面で市販品クラスの完成度を誇っているシューティング。
  演出に関しては市販品を凌駕している一面も。
 
     


 

または

skype:seijunha_angel
などなど